頭皮のかゆみ


頭皮のかゆみどうすれば治る?

まずは、その頭皮のかゆみがなぜ発症したのか、原因を探りましょう。
ひとつひとつ試してみて、解決していきましょう。
かゆみの原因によく挙げられるのが下記になります。


1.乾燥
頭皮の乾燥は、老化による皮膚の衰え、紫外線や季節的な環境による外的刺激、エアコンの効いた部屋に長時間いることによるが外的刺激、 ドライヤーの熱による外的刺激などによるものです。加湿器などで、湿度の調節を行ったり、高温の風を当てすぎないように、ドライヤーも過度の使用は避けるようにしましょう。
また、頭皮ケアも大切です。保湿剤などで乾燥対策を行ってみるとよいでしょう。


2.脂漏性湿疹
脂漏性湿疹も頭皮のかゆみの原因になります。
脂漏性湿疹は、後頭部と前頭部の生え際や、顔、わきの下、股、上背部、前胸部など油ぽい場所)に出来やすい湿疹のことです。
乳幼児や中高年の人に多いのですが、フケやかゆみを伴い、頭皮がうろこ状にかさついた吹き出物ができたり、赤い斑点状の物ができたりしていませんか?
我慢できないくらいに頭皮のかゆみがある時は、脂漏性湿疹を疑ってみるといいかもしれません。一度、必ず、皮膚科で診てもらうようにしましょう。脂漏性湿疹の原因は、頭皮の汚れはもちろん、食生活・寝不足・ストレスなどの生活習慣です。日常に悪影響を及ぼす前に対策をし、治療してください。


3.ストレス
頭皮のかゆみとストレスは密着な関係です。
不規則な生活をしていたら、ストレスは全く解消されません。
寝不足は厳禁です。睡眠は、最低でも6~7時間はとりましょう。
また、適度な運動・ストレッチやマッサージなどでも構いません。新陳代謝の促進にも心がけましょう。
趣味など、何かひとつでも自分の好きなことを見つけ、思いっきりそれに打ち込む自由な時間もつくるようにし、ストレスを溜めないようにしましょう。


4.シャンプーと頭皮の汚れ
間違ったシャンプーの使い方をしていると、地肌に悪い影響を与えてかゆみを伴ってきます。
刺激の強いシャンプーは地肌を傷めてしまい、逆に症状を悪化させてしまいます。
忙しくて毎日髪を洗わずに、2~3日おきに洗うようなことをしていると、頭皮に汚れが溜まってくるので、フケが出るようになり、頭皮の臭いもかゆみもきつくなってしまいます。
特にフケが気になる人は、洗浄力や脱脂力が強いシャンプーを使うと、頭皮が乾燥しやすくなりかえってフケが出やすくなってしまいます。 ただし、湿ったタイプのフケが出る人は、洗浄力や脱脂力の強いシャンプーを使うほうが効果が現れます。
毎日頭を洗っているのに、頭皮のかゆみが治まらない人は、シャンプー後すすぎが不十分なため頭皮に洗剤が残っているのかもしれません。 洗い残しは雑菌の繁殖に好都合で、そのために地肌が炎症を起こしてかゆみが起こっていると考えられます。
また、シャンプーの量をたくさん使いすぎもよくありません。適量を守りましょう。
シャンプーの方法は、指の腹でマッサージするように優しく行なってください。すすぎは熱過ぎないぬるめのお湯で、十分すすぐようにしましょう。
無添加のアミノ酸シャンプー(S-1無添加シャンプー)や植物エキスが配合された薬用のシャンプーなどは、頭皮に優しいので頭皮のかゆみを改善するためにはオススメです。 シャンプーの成分を確認して、自分の頭皮に合ったシャンプーを選んで使うようにすることが大切です。


頭皮環境を整える!!頭皮のかゆみ・湿疹・抜け毛・薄毛・ハリコシ・ボリュームアップにおすすめ!!
美容業界でも話題になりつつあるM-1毛髪ミストもオススメです。


頭皮環境を整える!!頭皮のかゆみ・頭皮アトピー・頭皮湿疹におすすめの商品とアトピー情報掲載しています!!
アトピーケア


女性育毛navi

女性薄毛・抜け毛navi

女性頭皮トラブルnavi

女性用の育毛剤ランキング